FC2ブログ

御屠蘇は西日本だけ?


我が家は、お正月に御屠蘇を呑みます。


屠蘇(とそ)とは、一年間の邪気を払い長寿を願って正月に呑む薬酒。
数種の薬草を組み合わせた屠蘇散(とそさん)を日本酒や味醂に一晩浸して作り、
小・中・大の三種の盃を用い、年齢の若い者から順に飲む。
昔から、「一人これを呑めば一家病無く、一家これを呑めば一里病無し」と
言われている。(wikipediaより抜粋)



九州から群馬にきた時に初めて、東日本では
お正月に御屠蘇を呑む習慣がないことを知りました。

九州では、どこにでも売っていた屠蘇散。
群馬では、なかなか見つからないうえに
店員の方に聞いても知らないので、探すのに苦労しました。
今は、薬局で売っていたり、酒屋で無料で配布していたりと
手に入りやすくなりましたが。


屠蘇器_R


この屠蘇器は、40年以上母が大事に使っている物です。
銚子に付ける水引飾りが、もう黄ばんで古くなっていますが
新しい物と取り替える気は起きません。


1年に1度しか使わない物ですが、
物は長く使われるほど愛着がわいて手放す気がなくなります。

だからこそ、物を買うときにはよく吟味して長く使える物を選ぶ。

そうすると、安いからとか、なんとなく気に入ったからといって
簡単に家の中に物が入らなくなってきます。

そのうち本当に必要でお気に入りの物だけに囲まれた生活になります。

無駄な物がないということは、整理する必要さえもないことに。
そうやって生活を変えていくと整理収納なんて無縁になっていくんです。


子供の頃からの風習。
古い屠蘇器と共に、大切に大切に受け継いでいきたいと思います。


息子も毎年形だけ参加。
ペロッとなめて、屠蘇散の独特な風味にオェ~と言っています。
関連記事

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

超びっくりです!!!
今、初めて知りました・・・同じ日本なのにこんなにあたりまえだと思い信じ込んでいた習慣が西と東で違うの?
じゃあお屠蘇って言う言葉もあんまり流通してなかったりして?

屠蘇器、いいですね。親から子にって美しい習慣ですよね。
こんなにきれいなものではないのですが、わたしは実家のジューサー(20年超?物)をフランスに持ち込み変圧器を使って使ってます。
昭和初期の香りがします・・汗

yokoさんへ

他にもいろいろと西と東じゃ文化が違いますよね。
昭和の香りのジューサー良いですね~。大切に!

そういえば、我が家のジューサー。
場所取るばかりで全然使わず。
今は、床下に眠っております。

No title

現在は関東住まい。
主人がお屠蘇を知らないというので調べてみたら九州がメインの風習だったみたいですねぇ
私の父親が長崎でして、それで昔から御屠蘇の習慣があったのかと今更気づきました。
今では随分と御屠蘇を飲んでませんが酒屋さんでも出してくれるところもあるならちょっと正月は意識して酒屋さんを覗いてみるのもいいかもしれませんね

あしゅかさんへ

私も全国の風習だと思っていました。関東にお住まいなんですね(^^)
最近では、ホームセンターや薬局でも100円ぐらいで屠蘇が売られています。
でも店員さんに聞いても分からないことが多く、売り場を探すのに苦労します。
プロフィール

山口智子

Author:山口智子
(ヤマグチトモコ)
群馬県前橋市在住
九州出身
1969年生まれ
A型

群馬県初の
・整理収納アドバイザー1級
・整理収納アドバイザー2級
 認定講師
・セイフティライフアドバイザー
 (NPO法人ハウスキーピング
  協会認定)

・群馬県生涯学習センター
 まなびねっと登録講師
・前橋市生涯学習指導者
・高崎市社会教育講師
・太田市人材情報登録講師
・上毛新聞 視点オピニオン21
 第19期委員(H23年度)

Twitterは、↓
http://twitter.com/tomoy123


【お問い合わせ先】
お片付けスクールの
Sequence(シークエンス)
http://www.sequence2010.jp/
 
 ※上記HP内の
   問い合わせメールフォーム
   からお願いします。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログ更新情報の登録
リンク
このブログをリンクに追加する
メール
セミナー等のお問い合わせ、 ご質問はこちらからお願いします

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

カウンター